5時から作家塾

やっかいな宅配便の「再配達」解消! 画期的なサービスが人気に (4/4ページ)

吉田由紀子

 配送員の中にはOKIPPAのチラシのポスティングを自ら申し出るなど、再配達を減らすために積極的に協力をしてくれることも多いという。昨年の夏、東京23区内で行った実証実験では、置き配バッグによって再配達が4割減少という結果が出ている。

 現在は置き配バッグの販売・管理を主要業務にしているYperだが、今後はOKIPPAをインフラとした配送網を整備する計画を温めている。

 「コンビニ受け取りと同じようなスタイルで、再配達のない配送網ができないかと構想しています。通販会社、配送会社と共同で、再配達の必要がなく、よりコストのかからないネットワークができると考えています。誰もが得をするシステムを目指しています」(内山さん)(吉田由紀子/5時から作家塾(R)

 《5時から作家塾(R)》 1999年1月、著者デビュー志願者を支援することを目的に、書籍プロデューサー、ライター、ISEZE_BOOKへの書評寄稿者などから成るグループとして発足。その後、現在の代表である吉田克己の独立・起業に伴い、2002年4月にNPO法人化。現在は、Webサイトのコーナー企画、コンテンツ提供、原稿執筆など、編集ディレクター&ライター集団として活動中。

▼5時から作家塾(R)のアーカイブはこちら

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus