自動車

ホンダ、北米5工場を1週間停止 港湾の混雑で部品の調達が停滞

 ホンダは16日、北米の5工場の操業を22日から1週間程度停止することを明らかにした。半導体不足に加え、港湾の混雑で部品の調達が停滞していることが主因だ。生産減少の規模は明らかになっていない。米南部テキサス州で2月に記録的な寒波による大規模な停電が発生し、部品メーカーの生産が一時停止したことも響いているという。ホンダは半導体不足で1月にも北米の4工場で減産を余儀なくされた。(ニューヨーク 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus