IT

楽天、携帯電話事業でアイフォーンの取り扱いを開始

 楽天グループは22日、米アップルの人気スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の取り扱いを開始すると発表した。楽天が昨年春に開始した本格的な携帯電話事業ではこれまでアイフォーンに対応しておらず、同社の契約が伸び悩む一因となっていた。

 第5世代(5G)移動通信システムに対応した最新の「12」シリーズと「SE」の予約を23日午後9時から受け付け、30日から販売を開始する。

 価格は12シリーズの最上位機種で14万1700円。他社より数百円~約千円程度安く、大手との比較では最安値としている。購入者に楽天の通販サイトなどで使えるポイントを2万円分還元するキャンペーンも実施する。

 過去のモデルについては「6s」以降なら、ソフトウエアを更新することで、原則として楽天回線に対応できるようにしたという。 楽天は昨年4月に本格的な商用サービスを開始。今年4月8日時点の累計契約申し込み数は390万件を超えている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus