金融

起業支援のサムライインキュベート、アフリカファンドを20億円で立ち上げ

 起業支援のサムライインキュベート(東京都港区)は、アフリカのベンチャー企業を投資対象とする2本目のベンチャーファンドを立ち上げた。ファンドの規模は20億2600万円で、2018年に立ち上げた1本目の約10倍。2本目のファンドには、総合情報サイトのオールアバウトやインターネットサービスのギフティなど14社と40人の個人投資家が出資した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus