IT

ヤマトHD、前期最終利益567億円で最高

 宅配便大手ヤマトホールディングス(HD)が28日発表した2021年3月期連結決算は、最終利益が前期比約2.5倍の567億円となり、過去最高を更新した。新型コロナウイルス感染症流行による「巣ごもり需要」で、インターネット通販などの宅配便が急増した。売上高は20年3月期比4.0%増の1兆6958億円だった。

  

 

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus