IT

米FB、純利益倍増 1兆円超、広告好調

 米交流サイト大手のフェイスブック(FB)が28日発表した2021年1~3月期決算は、最終利益が94億9700万ドル(約1兆300億円)と前年同期と比べてほぼ倍増した。主力の広告事業が好調だった。

 売上高は前年同期比48%増の261億7100万ドル。売り上げの大半を占める広告収入は平均単価が30%上昇し、配信数も12%伸びた。事業拡大の土台となるFBの月間利用者数は3月末時点で28億5千万人と、1年前から10%増えた。

 米アップルが最新版の基本ソフト(OS)に個人の行動履歴の追跡を制限する機能を追加したことを巡り、FBは声明で「(個人の関心に狙いを絞った)ターゲティング広告への影響が4~6月期から出始める」と懸念を示した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus