自動車

トヨタ、米工場に870億円投資 電動SUV生産へ

 トヨタ自動車は28日、米インディアナ州の工場に8億300万ドル(約870億円)を投資すると発表した。従業員を1400人増やし、新型スポーツ用多目的車(SUV)2車種を生産する。

 SUVはいずれも8人乗りの大型の電動車になるとみられる。特定の条件下でハンドルから手を離した状態で運転できるようにする半自動運転システムなどの先進技術も搭載する。1車種は高級ブランドのレクサスを冠する計画だ。

 車の電動化に加え、生産過程の二酸化炭素(CO2)排出削減も進める。(ニューヨーク 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus