サービス

日航とカンタス事業認めず 豪当局、競争減少を懸念

 オーストラリアの公正取引委員会に当たる競争消費者委員会は6日、日本航空とオーストラリア航空最大手カンタス航空が申請していた共同事業を認めない方針を表明した。日本とオーストラリアを結ぶ航空路線の競争が減ることに懸念を示した。

 競争消費者委は「競争相手同士の協力は競争法に反する。協力によって得られる利益が、競争を妨げることによる損害を上回るときにのみ承認できる」とのコメントを出した。この方針に対する意見を27日まで募る。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus