メーカー

日揮ホールディングス、ベンチャーファンドを立ち上げ

 日揮ホールディングスは、国内外のスタートアップ企業を対象とした投資枠を100億円設定した。第1弾として、完全子会社の日揮(横浜市西区)、独立系ベンチャーキャピタルのグローバル・ブレイン(東京都渋谷区)と共同で運用総額50億円規模のベンチャーファンドを立ち上げた。ファンドの運用期間は10年で、「カーボンニュートラルの実現」「持続可能で強靭なインフラの構築」「人生100年時代を見据えた生活の質向上」「産業のスマート化」など4項目を投資の重点テーマとした。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus