サービス

東京商事に特別清算命令 負債は令和最大の1千億円超

 ホテルやレジャー施設運営の東京商事(東京)が東京地裁から特別清算開始命令を受けたことが11日、分かった。帝国データバンクなどによると負債総額は約1004億8300万円で、元号が令和になってから最大の負債額となる。

 グループで「ホテルグリーンプラザ」や遊園地「軽井沢おもちゃ王国」(群馬県嬬恋村)などを運営し、ピークの平成3年の売上高は約125億円だった。不動産への過大な投資による債務が重荷となったほか、不良債権処理などで債務超過に転落していた。

 平成30年に新設した日本商事に事業を譲渡し、令和2年12月までに解散した。グリーンプラザやおもちゃ王国は、日本商事のグループで営業を続けているという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus