サービス

西武の駅ナカ「ファミマ」に JR東系の無人決済システム導入

 西武鉄道とファミリーマートは、西武線駅構内のコンビニ「トモニー」にJR東日本グループのTOUCH TO GO(タッチ・トゥ・ゴー、東京都港区)が開発した無人決済システムを導入する。

 早ければ今夏にも、西武新宿線中井駅に隣接するトモニー中井駅店(同新宿区)に設置する。

 店内カメラなどの情報から、買い物客と手に取った商品をリアルタイムで認識。出口付近の決済エリアに立つと、タッチパネルに自動的に購入商品と合計金額が表示される。現金または電子マネーで支払う。

 省力化が図れ、深刻化する人手不足の解決にもつながる上、店舗の運営経費も削減できる。店内に同時に入れる人数を制限できるため、新型コロナウイルス感染症対策にも役立ちそうだ。

 タッチ・トゥ・ゴーは2019年7月、JR東日本系ベンチャーキャピタルのJR東日本スタートアップ(同港区)と、人工知能(AI)を活用した無人決済システムを手掛けるサインポストが共同出資で設立。17年に大宮駅、18年に赤羽駅で無人決済店舗の実証実験を行い、同システムを導入した無人決済店舗を20年3月に高輪ゲートウェイ駅構内に開店した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus