サービス

ぴあ、三菱地所と資本業務提携

 チケット販売大手の「ぴあ」は13日、三菱地所と資本業務提携を結ぶと発表した。三菱地所がぴあに約20億円を出資し、ぴあ株の4.44%を保有する。それぞれのイベント施設などで開くライブやコンサートの企画・運営の分野で協業する。三菱地所は6月11日までに払い込みを完了する予定。ぴあが同時に発表した2021年3月期連結決算は、最終損益が66億円の赤字(前期は1億円の黒字)だった。新型コロナウイルス流行による政府の要請でイベントの中止や延期が相次ぎ、チケット販売が激減。売上高は前期比58.7%減の673億円となった。

  

 

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus