メーカー

藤森氏、東芝取締役退任へ

 東芝に対する英投資ファンド、CVCキャピタル・パートナーズの買収提案に絡み、「プロ経営者」として知られる東芝社外取締役の藤森義明氏(69)が6月に退任することが13日分かった。CVCは買収計画を撤回したが、藤森氏はCVC日本法人の最高顧問を務めており、一連の騒動の責任を取るとみられる。東芝の「物言う株主」が6月の定時株主総会で株主提案を行わないことも判明した。買収を拒否した東芝に不信感を抱く一部の大株主の動向が注目されていた。

  

 

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus