サービス

三越伊勢丹が衣料販売再開 都内店舗、営業拡大続く

 三越伊勢丹ホールディングスは14日、東京都内の百貨店4店舗で紳士服や婦人服、子供服の販売を15日から再開すると明らかにした。新型コロナウイルス緊急事態宣言下で営業が認められる「生活必需品」の範囲を見直した。高島屋が12日から都内店舗の衣料品売り場を再開して以降、流通業界で営業拡大の動きが続いている。

 丸井グループは14日から都内各店舗で一部のエリアを除いて営業を再開した。ただ大阪府の店舗は府の要請に従って臨時休業を続ける。

 イトーヨーカ堂はショッピングセンター「アリオ」の東京の4施設で、服飾品などを扱う専門店エリアを15日から開く。大阪の2施設は専門店の休業を継続する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus