メーカー

日本軽金属、検査不正でJIS認証取り消し

 アルミメーカーの日本軽金属ホールディングスは17日、傘下の日本軽金属の名古屋工場(愛知県稲沢市)で約25年間にわたる検査不正が発覚し、同工場の日本産業規格(JIS)認証を取り消されたと発表した。2020年のJISの更新審査では不正を隠蔽していたという。同工場で生産するアルミ板製品の出荷は現在停止中。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus