サービス

セブン、戦略説明会見延期 米企業買収承認の混乱で

 セブン&アイ・ホールディングスは17日、米コンビニ運営会社スピードウェイの買収後の戦略説明などで19日に予定していた記者会見を、当面延期すると公表した。米連邦取引委員会(FTC)が買収の承認をめぐって混乱したことを受け、情勢を見極める必要があると判断した。中期経営計画の公表も延期する。

 セブン&アイは、子会社の米セブン-イレブンから「買収は適法に完了したと報告を受けている」とコメントしているが、FTCの一部委員が「買収は違法だ」と主張。

 FTC側が内部の意見対立を背景にまちまちの見解を次々に出す事態に陥っており、引き続き米セブン-イレブンとFTCで細部の調整を行う可能性があるとしている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus