企業リリース

株式会社シティホームズ、ソーシャルレンディングによる資金調達を実施

@Press

 投資用収益商業ビル事業を展開する株式会社シティホームズ(本社:東京都港区、代表取締役:須田 俊之、以下「当社」)は、物件開発に係る資金調達手段の多様化の一環として、株式会社COOLが提供するソーシャルレンディングプラットフォーム「COOL」を通じた資金調達( https://c8l.jp/investment/investment_entry.html?fund_id=8 )を5月13日より開始しました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/259172/LL_img_259172_1.jpg

 株式会社シティホームズ

 ■資金調達の目的

 今回の調達は、物件開発に係る資金調達手段の多様化の一環として、株式会社COOLが提供するソーシャルレンディングプラットフォーム「COOL」を通じた資金調達をするもので、現在建築中の「THE CITY SHARE 代官山」の工事が完了する竣工段階において、施工会社に支払うための資金となります。

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/259172/LL_img_259172_2.png

 THE CITY SHARE 代官山

 「COOL」を通じて一定金額以上の投資をされた方を対象に、株式会社シティダイニング( http://www.citydining.jp/ )が運営する「焼肉ブルズ」( http://www.yakiniku-bulls.jp/ )や、すっぽん・ふかひれ料理「銀座まる市」( http://maruichi-ginza.com/ )のクーポン券やお食事セットに加え、当社開発物件「ザ・シティ」シリーズに入居する株式会社ATLANTIC DESIGNが展開するラグジュアリースパ「Aroma'n SPA. CAT_BO キャットボー」( https://cat-bo.com/ )の利用クーポン券の特典がございます。

 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/259172/LL_img_259172_3.png

 COOL出資者特典

 ■不動産小口化商品「THE CITY SHARE(ザ・シティシェア)」について

 「THE CITY SHARE」は不動産特定共同事業法に基づく不動産投資商品で、一棟の収益商業ビルを一口数百万円単位に小口化して分割することで、分散投資が容易になるほか、現金を実物不動産に置き換えることで、相続税対策や遺産分割対策にもご活用頂けます。

 対象物件は、「ザ・シティ」シリーズ同様に、資産価値と収益性の見込める東京都心の駅近好立地に特化しています。

 THE CITY SHARE(ザ・シティシェア)紹介動画

 https://youtu.be/Cqy3hzHrJ80

 ■株式会社シティホームズ 会社情報

 会社名 : 株式会社シティホームズ

 代表 : 代表取締役 須田 俊之

 本社 : 東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストル4・5・6F(総合受付:5F)

 設立 : 2009年10月21日

 資本金 : 100百万円(資本準備金含む)

 ホームページ: https://city-homes.jp/

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus