企業リリース

社員の健康づくりとしてwithコロナに対応した活動の取り組み事例を紹介!

@Press

 イーバリュー株式会社(本社所在地:愛知県名古屋市)は、健康経営の取り組みにおいて積極的なオンライン活用を促進してしており、その取り組み事例を紹介いたします。

 5月に開催されるオンラインラン&ウォークイベントへの参加、社内SNSにてランニング・ウォーキング記録の共有等、withコロナに対応した活動を行います。

 【コロナによる従業員の健康づくりに対する変化】

 イーバリューでは、健康経営や社員の健康づくりに積極的に取り組んでいます。その取り組みの一つが、従業員へのランニングの推奨。社内には社員の約7割が所属しているランニングサークルがあり、そのほとんどが社会人からランニングを始めたメンバーです。

 コロナ前には、全国のマラソンイベントに参加。大型バスを借りて宿泊し、参加したこともありましたが、コロナウイルスの影響で会社としての活動を自粛していました。

 とはいえ、社員の健康があるからこそ、良いサービスの提供ができると考え、世間の状況を鑑みつつ活動を再開しました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/258465/LL_img_258465_1.jpg

 社内のランニングサークルで「あいの土山マラソン」に参加した際の写真

 【withコロナで健康づくりがオンライン化】

 多くの企業でも在宅ワーク等、働き方のオンライン化が進む中、自社の健康づくりもwithコロナに合わせた活動をできればと考えました。

 ランニングサークルの活動では、オンラインスポーツイベントのarbeeeオンラインラン&ウォークシリーズ「さつきラン&ウォーク企業対抗戦」に参加。こちらのイベントは、スマートフォンのアプリでランニングやウォーキングの記録を計測し、企業ごとの1カ月間の平均距離・歩数を競います。

 当社からは、ランニングサークルの選抜メンバー5名で、チームを結成し挑んでいます。

 また、自社の健康経営の取り組みもオンライン化が進んでいます。

 当社では、健康づくり活性化のために社内SNSを活用。ランニングやウォーキング、筋トレ等の健康な取り組みの記録を、社内のSNSにアップし合いメンバーで共有しています。

 全社員が結果を見ることができるので、メンバー同士の刺激になり、社内のコミュニケーションが促進されています。

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/258465/LL_img_258465_2.png

 社内SNSに投稿されたランニング結果の報告

 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/258465/LL_img_258465_3.png

 社内SNSに投稿されたタイムラプスで撮影した筋トレ映像

 【イーバリューならではのユニークな健康への取り組み】

 社員のマラソンへの参加率を高めるために「マラソン特別休暇」制度を実施。

 マラソン大会で完走したメンバーは、ハーフマラソンで半日、フルマラソンで1日の休暇を翌日に取得することが可能です。

 また、サークルの活動では、社長や社員発でランニングイベントを開催することもあります。コロナ前には、終業後に数名のメンバーが集まって、名古屋城の周りをランニングしていました。

 社内での健康づくりに関する様々な取り組みは、社員の健康増進とともに、社内コミュニケーションの促進にも繋がっています。

 withコロナで働き方が変化していく中で、イーバリューは時代に合わせた健康経営を目指していきます。

 【会社概要】

 商号 : イーバリュー株式会社

 代表者 : 代表取締役社長 水野 昌和

 所在地 : 愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル18F

 事業内容: 環境コンサルティング

 URL : https://www.e-value.jp/

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus