話題・その他

スマートHR、総額156億円を調達

 クラウド人事労務ソフトのスマートHR(東京都港区)は、米ベンチャーキャピタルのライトストリートキャピタル(カリフォルニア州)などを引受先とする第三者割当増資により約156億円を調達した。調達資金を活用し、企業の生産性向上に役立つ人材マネジメントのための新たなサービスの開発に取り組む。またエンジニアや営業などの人材採用やマーケティング活動にも資金を投じる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus