話題・その他

EC支援のヘイが新レジアプリ 実店舗とネット、在庫管理統合

 電子商取引(EC)支援のヘイ(東京都渋谷区)は、実店舗とネットショップの在庫管理などを統合したレジアプリを開発、発売を始めた。新型コロナウイルス禍で加速するネットショップ開設を考える小規模物販店の需要を取り込む。

 「STORES(ストアーズ)レジ」は、店頭のレジ用の端末でネットショップの在庫が把握できる。また商品の登録を1度するだけで、実店舗、ネットショップ両方のシステムに登録できる。

 小規模物販店では、在庫管理や会計といったシステムが並立していることが多く、売り上げ管理や在庫調整などの作業が複雑になるなど、運営上の課題を抱えている。このサービスを利用すれば、そうした課題が解決できる。

 ネットショップ開設アプリの「STORES」を利用しているユーザーなら、在庫管理や会計処理などのサービスが無料で利用可能。

 別途月2178円で、バーコードスキャナーなどの周辺機器との連携ができる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus