話題・その他

仙台の百貨店「藤崎」、食品売り場の一部で臨時休業 複数の従業員がコロナ感染

 仙台市の百貨店「藤崎」は19日、複数の従業員から新型コロナウイルスの感染が確認されたことを受け、本館(仙台市青葉区)地下1階の食品売り場の一部を同日から当面の間、臨時休業すると発表した。従業員らにPCR検査を実施するなど「状況が整い次第、営業を再開する」としている。

 同社によると、臨時休業するのは「和洋酒売り場」「フーズギフト売り場」「名産品売り場」「和菓子売り場」など。10~18日に食品売り場で同社と取引先の従業員計10人が新型コロナに感染したことが判明。安全を確保するため、臨時休業を決めた。

 同社は「多大なる迷惑と心配をかけ深くおわびする」とコメントしている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus