話題・その他

出遅れた「山梨のSDGs」、取り組み広がるものの模索中 (2/2ページ)

 だが、SDGsに取り組んでいない企業は依然46・2%、言葉も知らない企業が5・7%と合わせると半数以上が取り組んでいないという事実もある。さらにSDGsの「意味と重要性を理解して、取り組んでいる」企業は12・3%にとどまり、宣言や意向を示しても具体的な取り組みはまだ明確になっていない実態も浮かび上がる。

 帝国データバンクの広瀬典男甲府支店長はこれらの状況に対し「中小企業が多い山梨では、SDGsをどうやって進めていいのか知識がないのが実情」と指摘する。そのため、金融機関やコンサルタントによる指導が必要なほか「SDGs導入のテンプレートなどを用意する必要がある」と強調する。

 【SDGs】 国連が2015年9月の国連サミットで採択したSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称。17のゴールと169のターゲットを世界共通の目標と設定し、地球上の誰一人として、取り残さない平和で豊かな社会の実現を目指す。貧困や飢餓、福祉や教育、人権、環境、エネルギー、経済的不平等など、国際社会のさまざまな課題解決に向けて、国連加盟国の全てが行動することを求めている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus