ライフ

月刊誌「日本カメラ」休刊 部数減で継続困難

 日本カメラ社は15日、月刊誌「日本カメラ」を20日発売の5月号で休刊すると発表した。部数の減少などで出版の継続が困難になったとしている。同社は4月末日をもって解散する予定。

 同社は昭和23年に前身の「アマチュア写真叢書」を創刊し、25年に「日本カメラ」に改題。カメラ機材の最新情報や第一線の写真家の作品を紹介し、アマチュア向けの写真コンテストも開催してきた。最終号は通巻で964号となる。

 定期購読者には未発送相当額を返金し、コンテストの応募作品は希望者には返却するという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus