趣味・レジャー

群馬・富岡市の名勝に宮崎公園を指定

 群馬県富岡市は、同市西方に位置する宮崎公園を名勝として指定した。市が指定する名勝としては初になる。

 同公園は館林市の「つつじが岡公園」に次ぐツツジの名所として知られ、鏑川左岸の滑花崗岩質(なめらかこうがんしつ)からなる段丘上の総面積1万4246平方メートルに及ぶ市立公園。もともとは豪農・豪商の鈴木家が築庭、昭和30年に市立公園となり一般公開されている。

 公園内のツツジは造園時(明治20年)に植えられた古木群を含む809株。中でも、かつては近隣山野に自生していたとみられるオオヤマツツジはほとんど自生を見ることができなくなっている。県の絶滅危惧種にも選定されている保護すべき野生植物のひとつという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus