ヘルスケア

五輪パラ選手団にファイザー製ワクチン提供 IOC、接種の義務化せず

 国際オリンピック委員会(IOC)は6日、東京五輪・パラリンピックに参加する各国・地域の選手団に向け、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを提供すると発表した。安全な開催に向けて覚書を締結。IOCは参加選手に接種を推奨しているが、義務化はしていない。

 IOCは3月、中国オリンピック委員会の申し出を受けて同国製ワクチンを購入して各国に提供すると明らかにした。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus