ヘルスケア

小池都知事「今が重要局面」 緊急事態宣言延長、独自対策も検討

 東京都の小池百合子知事は7日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の期限を今月31日まで延長する政府方針に「今が重要な局面。しっかり感染を抑えるために何が必要か検討する」と述べた。都庁で報道陣の取材に答えた。

 小池氏は「国の手続き中だと思うが、内容をよく確認する」とした上で、都の独自対策を検討する考えを示した。

 都内では大型連休中の人出に減少がみられたが、発熱相談センターには年末年始の第3波当時と同水準の2500件前後の相談が寄せられる日が目立ち、感染者急増の懸念が出ている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus