趣味・レジャー

伝統文化と技術継承に支援を 祇園祭山鉾連合会、今年も寄付募集

 祇園祭のハイライト行事、山鉾(やまぼこ)巡行(7月17、24日)を主催する祇園祭山鉾連合会(京都市中京区)は10日、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。新型コロナウイルスの影響で今年も山鉾巡行の中止が決まったが、伝統文化と技術の継承に支援を求めている。

 巡行中止に伴い府や市などからの補助金が減額されるため、寄せられた支援金は山鉾の保管費用などに充てられる。昨年は過去最高の1582万円を集めた。

 CFは、300万円を目標に7月2日まで実施。1口5千~10万円の5コースで、金額に応じて手ぬぐいや厄除けちまきなどが返礼品として贈られる。

 連合会の木村幾次郎理事長(72)は「こういう状況の中でも伝統文化を継承するためにできることをしたい。ぜひご支援を」と呼びかけている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus