書評

『「いいね」を言葉に変えるほめツボ辞典』話題の達人倶楽部・編

 相手を喜ばせる500のフレーズ

 “雑談上手”といわれる人たちが、会話や相づちに巧みに織り交ぜている「ほめ言葉」。本書では、会社や家庭などのさまざまな状況下で相手が喜ぶ“ツボ”を押さえた500フレーズを紹介する。

 人柄や外見をさりげなくほめるときは「人の痛みがわかる人ですね」「オーラを感じますね」、頭の良さには「発想が豊か」、人望がある人には「人徳ですね」などの表現も。自分がほめられたときの返し方では「今後も精進いたします」…。さらに四字熟語やことわざを使ったものまで網羅。人との関わりの大切さを感じる今だからこそ学んでおきたい。(青春出版社、1540円)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus