ヘルスケア

大阪の死者、東京超し全国最多 半月で500人死亡

 国内で16日、新たに5261人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪620人、東京542人、愛知522人、福岡505人、北海道491人など。死者は大阪15人、兵庫7人など計47人だった。

 大阪の死者の累計が1958人となり、東京の1951人を超えて全国最多となった。5月発表の死者数は502人で、半月余りで初めて月別で500人を超えた。

 厚生労働省によると、重症者は前日から8人減り1223人だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus