ヘルスケア

新型コロナ、大阪で382人感染確認 42日ぶりに400人下回る

 大阪府は17日、新型コロナウイルスに382人が感染し、23人が死亡したと発表した。1日当たりの新規感染発表数が400人を下回るのは4月5日以来、42日ぶり。

 吉村洋文知事は府庁で記者団に「緊急事態宣言の効果が出始めている」と評価しつつも「変異株は感染力が強く、注意が必要だ」と強調。「予測を超える感染者増加がなければ対策本部会議を来週に開催する」と述べ、宣言解除を含む今後の対応を来週にも判断する考えを示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus