趣味・レジャー

誤って最高賞を最初に発表 カンヌ映画祭でスパイク・リー監督

 17日(日本時間18日未明)に開催された第74回カンヌ国際映画祭の授賞式で、審査員長のスパイク・リー監督が最後に発表するはずの最高賞「パルムドール」を最初に発表してしまうハプニングがあった。

 コンペティション部門の主要賞発表の冒頭、司会者から「1番目の賞が何か教えてもらえますか」と言われたリー監督は「イエス・アイキャン」と立ち上がり、マイクを手にして「パルムドールは『チタン』…」とつぶやき、慌てた周囲の審査員らに止められた。

 授賞式後の記者会見でリー監督は「言い訳はしない。混乱していた。『チタン』の皆さんには悪かったと伝えた」と語った。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus