趣味・レジャー

1369枚ズラリ「全国ダムカード展」 群馬・藤岡で開催

 ダム愛好家らに根強い人気があるダムカードを一堂に集めた「全国ダムカード展inふじおか」が25日まで、群馬県藤岡市譲原の「道の駅 上州おにし」で開催されている。

 愛好家を鬼石地域に呼び寄せ地域の活性化を図るとともにダムの持つ防災機能を改めて認識しようと市が企画した。ダムカードは平成19年から国土交通省と水資源機構が作成し配布を開始。その後、自治体や企業なども配布するなど広がりをみせている。表面はダムの写真、裏面は型式などの基本情報が掲載されている。

 会場には全国の愛好家らから借り受けた1369枚のカードがズラリ。うち、群馬関係は100枚で、ほかに「天皇陛下御在位30周年記念カード」169枚も含まれている。来場者には記念カードがプレゼント。市の担当者は「普通の観光客が立ち寄ることも多く、予想以上の反響」と話していた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus