ライフ

五輪開会式の視聴率は関西49・6%、関東56・4%

 東京五輪開会式を生中継した23日午後7時56分からのNHK総合テレビの平均世帯視聴率は、関西地区で49・6%、関東地区で56・4%だったことが26日、ビデオリサーチの調べで分かった。近年の五輪開会式の視聴率を大きく上回った。夏季五輪の開会式では、関東地区は1964年東京五輪のNHKの番組(61・2%)に次ぐ高視聴率となった。

 東日本大震災からの「復興五輪」を掲げた今大会。東北地方の視聴率は福島で51・3%に上り、仙台では48・6%だった。

 日本時間で朝に行われた2016年のリオデジャネイロ五輪開会式は、NHKがEテレと総合テレビでリレー中継し、関西地区の視聴率はそれぞれ7・2%と21・1%だった。北京で2008年に行われ、午後8時55分からNHK総合テレビで中継された五輪開会式の視聴率は、関西地区で35・9%だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus