趣味・レジャー

五輪、ボート&アーチェリー以外実施へ 台風接近で組織委

 台風の接近について、東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、すでに日程が変更されたボートとアーチェリー以外は予定通り競技を実施する方針を示した。台風の進路が変わる可能性もあるため、気象庁と情報を共有しながら、国際オリンピック委員会(IOC)や国際競技連盟などと協議を続ける。

 組織委によると、日程変更について、試合開始の何時間前までに決めるといった統一的な基準はなく、各競技や会場の状況を踏まえてそれぞれ判断する。

 27日には、宮城県利府町の「キューアンドエースタジアムみやぎ」で午後8時から、サッカー女子の日本-チリ戦が予定されている。有観客での開催となるが、組織委は26日にチケット所持者に対し、試合を実施する見込みであることをメールで伝えたという。

 高谷正哲スポークスパーソンはこの日の会見で、「最新の気象情報を注視しながら、安全に競技を開催していく。特に有観客の競技に影響があった場合は迅速に知らせる」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus