教育・子育て

大阪府教育委員会、府内の全ての部活動を原則休止

 大阪府教育委員会は25日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、府内の学校に全ての部活動を原則休止するよう通知した。緊急事態宣言期限の9月12日までを想定している。ただ公式大会への参加は例外として認め、各校の判断に委ねるとした。

 府内でも感染力が強いインド由来のデルタ株への置き換わりが進み、クラスター(感染者集団)が起きやすい部活動は休止が必要と判断した。

 感染リスクへの懸念から登校に不安を覚える児童、生徒らに配慮し、学校を休んでも欠席扱いとしないことや、登校しない子供たちの学習機会を確保するためオンライン授業を実施することなども求めた。

 吉村洋文知事は記者会見で「一斉休校の判断は現段階で行わないが、2学期が始まってからの感染状況は注視していく必要がある」と警戒感を示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus