株価・外為

東証反落、下落幅は一時400円超 米市場下落でリスク回避の動き

 23日の東京株式市場は日経平均株価が前日終値比249円05銭安の2万8939円12銭と、反落で取引が始まった。下げ幅は一時400円を超えた。

 バイデン米政権が富裕層を対象に、株式譲渡益への課税を従来の約2倍に引き上げることを検討しているとの報道が伝わり、前日の米市場が下落。東京市場でもリスク回避の売りが先行している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus