株価・外為

NY株初の3万5千ドル超え 取引時間中の最高値更新

 週明け10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、取引時間中の過去最高値を更新し、初めて3万5000ドルを超えた。米国の金融緩和による低金利環境が長期化するとの期待を背景に、買いが優勢となった。

 午前10時現在、前週末比238・39ドル高の3万5016・15ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は166・87ポイント安の1万3585・37。

 米最大級とされるパイプラインがサイバー攻撃を受けて操業を停止した問題で、シェブロンなど石油株が原油相場上昇の思惑から大幅高となった。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus