株価・外為

東証、反発で始まる 自律反発の買いが先行

 12日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は、前日終値比103円51銭高の2万8712円10銭。前日11日に900円以上の大幅下落となったことで、自律反発的な買い注文が先行している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus