国内

雇用調整助成金の延長要請 海事振興連盟、首相に

 超党派の国会議員や海事団体でつくる海事振興連盟(会長・衛藤征士郎衆院議員)のメンバーは13日、菅義偉(すが・よしひで)首相と官邸で面会し、雇用調整助成金の特例措置を延長するよう要請した。首相は「海事産業は日本の基幹産業だ。しっかりと対応する」と応じた。

 衛藤氏は面会後、記者団に、海事産業では約30万人が働いているとし「できれば年度末まで現在の条件で延長してほしい」と述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus