海外情勢

中国人民銀行、4月末の外貨準備が4カ月ぶりに増加

 中国人民銀行(中央銀行)が発表した4月末の外貨準備高は3兆1981億ドル(約348兆円)だった。前月末と比べ281億ドル増え、4カ月ぶりに増加に転じた。米ドルに対して他の通貨が値上がりし、主要国の金融資産価格が上昇したことなどが影響したとしている。国家外貨管理局は、新型コロナウイルスが依然として国外で蔓延(まんえん)していることから「国際金融市場は不安定要素が多い」と警戒感を崩さなかった。一方、今年に入って中国経済は好調が続いており、外貨準備の規模は安定すると強調した。(北京 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus