海外情勢

中国公安省 運転免許証、来年に全国で電子化

中国新聞

 中国公安省はこのほど、自動車などの運転免許証を6月から一部地域で電子化し、2022年には全国への普及を推進する計画を明らかにした。同省交通管理局の李江平・局長によると、中国では原動機付き車両(自動車やオートバイ)の保有台数は3億8000万台、ドライバー数は4億6500万人に達し、今年1~3月に新規登録された車両数は996万台と過去最高を記録した。同局の劉宇鵬・副局長によれば、同省は20年に車両検査合格証の電子化を全国で推進し、既に3億7000万台の電子証明を所有者に発行している。さらなる措置として同省は、今年6月1日から天津、四川省成都、江蘇省蘇州の3市で運転免許証の電子化を試験実施することを決定。実施後はオンラインで免許証を提示できる。電子化の効果を発揮するため3市の電子免許証は全国でも有効とし、今年後半には一部他の地域でも試験実施するという。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus