国内

インド駐在員の帰国加速 現地邦人向けに無料PCR検査も (2/2ページ)

 こうした中、インド日本商工会は17日から、首都ニューデリー近郊のホテルに、日本人専用の新型コロナウイルスのPCR検査施設を設ける。インド在留日本人が帰国前に必要な検査と陰性証明取得を速やかに実現できるよう支援する。

 インドでは検査予約や結果判明に時間がかかるケースがあるが、日本政府は出国前72時間以内に受けた検査での陰性証明を専用書式で要求しており、対応を求める声が出ていた。

 同商工会によると、検査は日本政府の支援で、1人1回、無料で受けられる。フライト予約の取得者限定で、フライト5日前の午後3時までに予約し、出発予定の2日前の午前中に会場で受診する。

 一方、日航と全日空は15日、インド日本商工会のホームページなどにインド路線の運航計画の変更情報を掲示。全日空関係者は「入国制限や隔離など各国の新型コロナの規制の情報や、運航再開時期などの情報は常に提供している」と話している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus