海外情勢

米メディア大手が統合計画 ワーナーとディスカバリー

 米通信大手AT&Tとメディア大手ディスカバリーが、メディア事業の統合を協議していることが16日、分かった。複数の米メディアが伝えた。AT&T傘下のワーナーメディアとディスカバリーが統合する形で、実現すれば評価額1500億ドル(約16兆円)規模の巨大連合が誕生する。

 ネットフリックスなど新興のインターネット動画配信サービスに対抗する狙いだ。

 ワーナーメディアはCNNテレビや有料テレビのHBO、映画のワーナー・ブラザースを抱え、ディスカバリーはドキュメンタリーなどを主にケーブルテレビ向けに放送している。米国では動画配信サービスが急拡大し、テレビ離れが進んでいる。両社とも動画配信も手掛けるものの、ネットフリックスやウォルト・ディズニーなどに苦戦を強いられていた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus