国内

エネチェンジ、英仮想発電所と提携

 エネルギーテックベンチャーのエネチェンジ(東京都千代田区)は、英仮想発電所(VPP)大手のキウィパワーと業務提携した。電力の需給調整が可能なキウィパワー製のソフトウエアや機器の販売独占権をエネチェンジが取得。来年から自家用発電機や蓄電池などを持つ企業や工場、さらには電力小売り事業者などに販売する。太陽光など再生可能エネルギーの普及により、電圧の急激な変化に伴う停電リスクが大きくなることが指摘されている。キウィパワーのソフトや機器を活用することで、停電リスクが回避できるという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus