国内

ACSL、インド進出へ合弁設立

 自律制御システム研究所(ACSL)は、インドで産業用ドローン(小型無人機)を手掛けるエアロアークと合弁会社を設立することを決めた。現地でACSLのドローンの製造販売に乗り出す。社名は「ACSLインディア」。本社はニューデリーに置き、資本金は100万ドル(約1億932万円)で、出資比率はエアロアークが51%、ACSLが49%。ACSLは昨年8月に出した中期経営計画でアジア市場への進出を公表している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus