国内

1~3月期実質GDP、年率5・1%減 令和2年度はマイナス4・6%

 内閣府が18日発表した令和3年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比1・3%減で、3四半期ぶりに減少した。このペースが1年続いた場合の年率換算は5・1%減。同時に発表された2年度の実質GDP成長率は前年度比マイナス4・6%で、2年連続のマイナス成長だった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令など、経済への影響の大きさが改めて示された。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus