海外情勢

インドネシア最大IT誕生 ゴジェック、トコペディアと合併合意

 インドネシアの配車サービス会社ゴジェックは、ソフトバンクグループが出資するネット通販トコペディアと合併することで合意した。インドネシア最大のインターネット企業が誕生する。

 統合後の新会社はカーシェアリングやフィンテック、オンラインショッピング、配送など多岐にわたる事業を手掛ける。両社は17日、持ち株会社GoToを設立する計画を明らかにした。今回の合意は米グーグルや中国のアリババグループなどの株主の支持を受けているという。

 ゴジェックのアンドレ・ソエリスティオ共同最高経営責任者(CEO)が新会社のトップに就任。社長にはトコペディアのパトリック・カオ社長が就く。

 ゴジェックはソフトバンクグループが出資する同業グラブ・ホールディングスとの交渉が破談に終わったことを受け、昨年12月からトコペディアと合併の可能性をめぐり協議していた。(ブルームバーグ Yoolim Lee)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus