国内

首相「国民に夢、希望を」 宇宙飛行士の野口さんに 

 菅義偉(すが・よしひで)首相は15日、約半年間の宇宙滞在から5月に帰還した宇宙飛行士の野口聡一さんと官邸で面会した。野口さんは活動報告を行い、「新型コロナウイルスの感染が拡大しているが、皆さまに成果を届け、少しでも明るい雰囲気になるよう頑張りたい」と思いを語った。

 野口さんは、宇宙活動の写真をまとめたパネルなどを首相に手渡し、国民の応援に感謝を示した。首相は「政府としても宇宙へのこれからをしっかり応援させていただく。国民に夢や希望を与える活躍をお祈りする」と笑顔で応じた。

 面会後、報道陣の取材に応じた野口さんによると、首相は世界の官民で急拡大する宇宙開発に強い関心を示し、展望について質問。野口さんは「宇宙の大衆化がさらに進むはずだ」と説明したという。野口さんは国際宇宙ステーション(ISS)に約半年滞在し、5月に米スペースX社の新型宇宙船で地球に帰還した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus