国内

立民・本多平直氏の資格停止 26日にも決定

 立憲民主党は15日、倫理委員会を党本部で開き、14歳の子と同意した性交で逮捕されるのはおかしいとした発言で批判を受けていた本多平直衆院議員=比例北海道=を党員資格停止1年とする処分を諮った。荒井聡委員長は会合後、26日にも決定する考えを記者団に示した。

 倫理委では本多氏自身や、発言の事実関係を調べている党の第三者機関「ハラスメント防止対策委員会」からも話を聞く。本多氏は次期衆院選で北海道4区の公認を受ける予定だったが、処分が決まれば取り消される見通し。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus