国内

勇気ある経営大賞 三輪書店に大賞 介護進出で業容拡大

 厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業またはグループを顕彰する「第19回勇気ある経営大賞」(主催・東京商工会議所、協力・日本工業新聞社)の受賞企業が決定した。

 大賞に選ばれたのは医学系出版社の三輪書店(東京都文京区)。電子書籍化の流れをうけ月間の広告出稿がゼロになるといった苦境下でリハビリ介護事業に進出。資格摸試との相乗効果など、好循環が生まれたことでグループ全体の業容を大きく拡大させたことが評価された。優秀賞にはダクト設計製造の新富士空調(埼玉県鴻巣市)、靴下・フットケア製品企画・製造の砂山靴下(東京都葛飾区)、医薬品・健康食品原材料製造販売の常磐植物化学研究所(千葉県佐倉市)、金属スリット加工の仲代金属(東京都足立区)の4社が選ばれた。

 今回は108社の応募があり、東京商工会議所の三部敏宏副会頭を委員長とする実行委員会と早稲田大学の藤本隆宏教授を委員長とする選考委員会が審査にあたった。顕彰式典は9月9日、東京・虎ノ門のオークラ東京で行われる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus